昔のソフトを復刻中

pic1-2017-07-22-11-31.png
 2000年ごろにリリースしていた、UnityWordというソフトがあったんですが、今は公開していません。当時は、色々、雑誌とかに掲載されたりして、面白かったです。今は、iOSのソフトで、グラフィックと音楽が融合したものがありますが、似たようなことをやっていました。その手のソフトはほとんど無かったので、面白がられたのかなぁとか思います。
 当時は数学的に位置情報を計算することが出来なくて、固定的な位置を内部に持っていたので、整数倍の大きさにしか設定できませんでした。色々、今から考えると下手くそなそふとだったかなぁとか。

 最近、思い立って、一から作りなおしてみようと、ちょこちょこやっています。位置情報も計算して当てているので、どんなサイズでも表示でき、また、その位置情報を回転させて、変わった動画のようなことが出来て面白いです。

UIはこんな感じ。

pic2-2017-07-22-11-31.png

 でも、今は、この手のソフトはいっぱいあるので、どうのように面白い仕掛けをつけ加えるか、色々考えています。座標系をいじると、面白いことができるのですが、なかなか、アイデアがまとまりませんね。でも、懐かしいのと、個人的に楽しいです。

 公開するか未定です。まあ、のんびり楽しみで。